酵素ダイエット痩せない

酵素ドリンクを飲んで体重を減らしたい!
思い切ってチャレンジしたのに「ぜんぜん痩せない」。

 

その気持ちはとってもよくわかります。
本当にショックで、気持ちが萎えてしまって自信喪失。
逆にストレスでバカ食いしかねない気持ちになりそう!

 

でもそれはダメ!
一度立ち止まってしっかりと確認してみてはいかがでしょうか?

 

何でもやり方というのは「方程式、計算式」です。
そこか一つが間違っていても正しい答えが出ない。

 

わたしも仕事のストレスから激太りして、随分いろんな方法を試しては失敗。
それでも最後にはなんとか普通の体型に戻ることができました。

 

苦労はしない方がいいです。
するたびに自信とやる気がなくなって放棄してしまいます。

 

そうならない前に今のやり方をちょっと振り返るのがおすすめ。

 

酵素を飲んでいる、酵素で置き換えしている。
でも全然結果が出ない。
そんな苦しい気持ちのときこそ冷静に!

 

この記事のチェックポイントをぜひ確認してみてください。
成功への軌道修正ができるはずです。

 

酵素ダイエット 嘘 ?

かなりの人が疑心暗鬼におちいっているのが酵素によるダイエットの是非。
・酵素を飲んでもぜんぜん痩せない
・食事制限しているのに結果でない
こうした悩みもたんくさんあるようです。

 

ここで確認ですが、次のようなことを考えていませんか?

 

・酵素を飲めば自然に痩せる
・酵素には飲むタイミングがあるのでやり方が悪いのかも

 

これらは全て間違いです。

 

酵素を飲んでも痩せない

 

食べ物としての酵素をいくら飲んでも痩せません。
なぜなら、
・酵素として体の中で働くことはない
・人間の体の酵素とは別物
・健康食品には飲むタイミングはない(自由)
・排出を促進するのは食物繊維

 

農学や栄養学を学ぶとこうした誤りにすぐに気づきます。

 

人の体ではいろいろな器官で多くの酵素が造られて働いています。
酵素の主な役割は「触媒」。
「あるものAをXに変える」

 

ダイエッターが期待しているのが、
「脂肪を分解してエネルゲンであるグリコーゲンに変える」こと。

 

でもその酵素は何?
人の体の中の酵素とは組成がまったく異なるもの。

 

酵素ドリンクの酵素は食物酵素と呼ばれるもの。
例えば、大根に含まれる消化酵素で食べ物が柔らかくなる≒消化に良いというもの。

 

でも、それは「食べる前まので段階の話し」。
その大根由来の酵素は、
・胃に入ると分解され(胃液で)
・ただのタンパク質栄養素に変わる(酵素でなくなる)
・腸まで届かない

 

飲むと栄養にはなっても、酵素ではなくなります。

 

次に、食物酵素は人間の酵素の代役はできないということ。
人間の酵素を化学生成したものは「酵素製剤」としてお薬として使われています。
それは医師が治療に使うためのもの。

 

脾臓由来の消化酵素を化学生成したものなどがあります。

 

一方、植物などから造る食物酵素は、人間の体が造る酵素とはまったく別物。
代わりに体の中で働くことはありません。

 

酵素ドリンクで酵素を飲むと、「体の消化酵素を助けて代謝酵素を使わずに済む」。
そんなキャッチコピーが横行していますが、誤りです。

 

すくなくとも「学問的なエビデンスはほとんどない」。
一部、臨床例として「何か有意かもしれない」程度のもの。

 

親類がガンになり、サルノコシカケを煎じて飲んでました。
するとどうでしょう、その後30年も長生きした。

 

腫瘍があると診断されたので、蜂由来の成分を飲んでみた。
すると大きくならずに現状維持ができて、上手に手術で取ることができた。

 

これはわたしの家族や親類が経験したことです。
でも、どこまで本当?

 

健康食品は法令で「効果をうたうことができない」種類のもの。
エビデンスがあるならそれは医薬品になります。

 

医薬品になるほどの効果なら副作用というリスクもある。
なので医薬品として医師が処方することになる。

 

市販の薬でも、薬剤師がいないと買えないものもあります。
それは効果があるけど副作用もあるので説明が必要だからです。

 

酵素ドリンクにそうしたものはありません。
「健康食品」です。

 

どうしても飲んで痩せたいなら「肥満外来でお薬を処方してもらう」以外にはありません。

 

酵素ドリンクとは=健康食品。

 

ここを間違っている人がおおぜいるのは残念です。

 

酵素ダイエット 効果なし ? そうではなくてやり方の問題

まず、次のチェックをしてみてください。

 

・普段の食生活はそのまま
・排出が良くなったのでどんどん痩せていくはず

 

こんな思いで取り組んでいますか?

 

まず、ダイエットは
消費カロリー > 摂取カロリー
この方程式しかありません。

 

消費カロリーは、
基礎代謝+運動の消費 です。

 

20代女性の基礎代謝約1,245kcalとされています。
これに、通勤などの運動で消費するカロリーが上乗せ。

 

何もしないでのんびりとお部屋で過ごすことを考えると、一日約1,245kcalが食べる限界量です。

 

 

https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/information/exercise/s-02-004.html

 

加齢とエネルギー代謝(厚生労働省 e-ヘルスネット)

 

 

この総量をそのままに酵素ドリンクを飲むと、その分カロリーも増えます。

 

また、食べる内容も大事。
・脂質
・糖質
は太る原因。

 

実は、酵素ドリンクには糖分が多く糖質を上乗せしてしまうものもあります。

 

さらに、乳酸菌を加えた酵素ドリンクなどもあり、一時的に滞っていた排出が良くなることもあります。

 

・食物酵素が乳酸菌の食べ物になり乳酸菌が元気になった
・腸内環境が改善された
こんな実感が持てた!

 

植物由来の酵素ドリンクや発酵を経て造られた酵素ドリンクにはこうした結果が出るものがあります。

 

食物繊維が豊富。
発酵食品の良い働きが機能した。

 

でもこれは、酵素ドリンクでなくとも、繊維質や発酵食品を食べれば同じことが期待できるものです。

 

やはり結局は、酵素ドリンク=健康食品なのです。

 

酵素ダイエット やり方

酵素ダイエットはしっかりとやれば結果がでる方法です。

 

まず、普段の食生活をチェックします。

 

・3食何時にどんなものを食べているか
・苦手、合わないものはあるか

 

ここから、自分の食生活の傾向をチェック。

 

・脂っこいものが多い
・夕飯がいちばんボリュームが多い
・肉類が多い
・野菜が少ない

 

すると、
・油は魚で取る(脂肪が増えない)
・夕飯をセーブする
・肉を大豆たんぱくなどに置き換える
・野菜を1日必ずどこかで取る

 

こんな計画が立てられます。

 

酵素ドリンクをこのどかで上手に使うことで酵素ダイエットができます。

 

失敗しがちなのは、朝酵素を飲んで他はそのままというタイプ。
酵素分のカロリーが増えるだけ。

 

夕飯時に酵素ドリンクを飲んでその分量を減らす。
朝食を酵素ドリンクに置き換える。
こんなことが考えられます。

 

また、週末だけ朝と昼を酵素ドリンクで過ごすなども検討できます。

 

どこでどれだけ置き換えるかで摂取するカロリーのセーブも決まる。
人それぞれ健康を損なわないレベルで自分のペースで決める。

 

また、食事の工夫も結果につながることも多い。

 

・体内で消化がもっとも促進されるランチタイムに重いものを食べる
・昼に重いものを食べて夜はある程度満腹感を維持して量を減らす
・夜しっかりと野菜を取って朝の排出を促す

 

プラスして酵素ドリンクをうまく使ってカロリーセーブする。

 

これならきっとうまくいくはずです。

 

「実際に、わたしは8kgほど痩せることができました」

 

 

 

わたしが使った酵素ドリンクはこれ
⇒ MREビオス・MREリバランス

 

 

酵素ダイエット痩せないのまとめ

酵素ダイエットで痩せないのは、酵素さえ飲めば痩せると勘違いしているからです。
また、他の工夫をせず、ひたすら酵素ドリンクを飲んでいるから。

 

・飲んだり食べたりして体に入る食物酵素は酵素として働かない
・酵素ドリンクは健康食品

 

消費カロリーを多くすることができないなら、摂取カロリーを抑える。
健康のために自分の年齢の基礎代謝分は確保する。
その上で酵素ドリンクで置き換えをする。

 

食生活を見直し、
・重いものをランチにして夕飯を軽くする
・夜に野菜をしっかり食べて翌朝の排出を促す
・セーブしたい食事を酵素ドリンクで置き換える

 

この方法で確実に結果が期待できる。

 

ただし、「短期間で何十kgも痩せたい」
こんな方は「ライザップ」などのハードな方法がおすすめです。

 

もちろん「全く食べない断食みたいな方法」なら短期間で体重は落とせます。
しかし、健康面で不安があります。

 

わたしの知り合いは「1週間で8kg痩せたら、髪がどんどん抜けてしまった」ということもあります。

 

酵素ダイエットはやり方次第。
工夫次第。
そして、ある程度ゆるやかに落としていく方法です。

 

これなら確実に望む結果がでるはずです。

 

「成功しないのは成功するまで続けないから」

 

なるほどですね。

 

 

ページの先頭へ戻る