ファスティング意味ない?
こうしたタイトルのサイトも多くみかけます。
でも、なぜそんなことが言われるのでしょうか?

 

スリムになろうって思う時、まずいちばん最初に思い浮かぶのがファスティングですよね。

 

かくいうわたしも、ちょっと太めになったかなって感じたらまずはカロリー制限が頭に浮かぶ。

 

誰もがそうなのではないでしょうか?

 

でも、その反面、「食欲という強力な欲望を克服するのはかなり厳しい戦い」です。
・言い訳がち
・続かない
・やると逆にストレス太り

 

いろいろ乗り越えがたい問題が次々に起きてきるのもファスティングのあるあるです。

 

わたしは、スポーツで、健康診断での指摘で、単純に服が着れなくなっていく現実で、
何回もスリム化計画を実効してきました。

 

(というより、人生の間ずっと何かしらの手段で悪化する現状と戦っている)

 

ありとあらゆる挫折を味わい、正直「BMI」という単語に憎しみすら抱いたこともあります。

 

そんなわたしが、ファスティングというポピュラーな手段が「意味ない」とされることに疑問を抱き、
同じような気持ちでいる人に向けていろいろ調べて真実を解き明かしてみたい!

 

そんな気持ちでまとめたのがこの記事です。

 

・ファスティングを始めようとしている
・やっているけど上手くいかない
・気持ちが挫折しそう

 

「ファスティング意味ない」って聞いてますます疑心暗鬼になっている人に向けて、

 

・科学的で正しい情報
・上手に成功するためのノウハウ
・続けるためのマインドコントロール

 

そんな情報を確認、検証してまとめてみました。

 

ファスティングは、「摂取 > 消費」という太る根本原因にアプローチできるほぼ唯一の方法です。

 

正しくやれば劇的な成果も期待できます。

 

そのために、経験も踏まえながら、「意味ない」をしっかりと解き明かします。

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る